October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

!!!曽爾高原下見ツーリング行ってきたよ!!!

こんにちは、営業の船山です。

 

最近雨降りすぎじゃないですか?

 

天気予報を見ても大体雨か曇マーク、トホホですね・・・

 

そんな中、11月11日に開催される「曽爾高原ツーリングイベント」の下見に行ってきました。

 

又、私船山のBMWバイクデビューでもありました。

 

初めてのBMWでしたので乗る前は足元ビクビクで心臓バクバクでのスタートでした。

 

先導店長←真ん中船山←後ろ川上さん

 

まず最初に乗ったのが「G310R」

 

 

まず感想

 

スッゲー軽いし、ポジション楽〜、エンジンパワーを使い切れる楽しさ、足付き丁度、さすがBMWのエンジンと思わせてくれる心地よい音、中型ならこれで十分と思いました。

1番最初に乗った正直な感想でした。

 

次は「G310GS」

エンジンは先ほどのRと同じですがBMWの1番人気のGSシリーズの中型モデルです。

 

感想

Rよりシート高が高い分足付きは厳しい、ただ乗ったら楽〜ヒラヒラ曲がるし、視界が高いから運転しやすいし、サスペンションが柔らかめで道路からの凹凸も全然へっちゃら。

さすがGSの名前を受け継いでいるだけあるバイクだと感じました。

 

行きはこの2台を乗せて頂き目的地曽爾高原へ到着↓↓↓

お野菜ランチ↓↓↓

ランチはこの他に生野菜、カボチャスープもついて美味しかったです。

 

その後、行と同じコースで帰路へ

 

店長の一声で最後の試練で「G1200GSアドベンチャー」に乗ってみろとの事

 

内心「でかい、重い、怖い、運転できるか?こかしたらどうしよう・・・」

 

途中交代で「G1200GSアドベンチャー」

 

 

感想

 

つま先しかつかねー、起こして重、アクセルひねっていざ出発。

 

あれ、、、メチャクチャ乗りやすい、重くない、逆に軽い?! コーナーヒラヒラ曲がる、クラッチ楽、エンジン良い音、どこまでも乗れそう。ブログには書ききれないほどの気持ちにさせてくれるバイクでした。

 

今まで色々なバイクに跨ってきましたがこれだけの衝撃を受けたのは初めてでした。

「最後に店長の一言:笑顔でこれがBMWのバイクや!

 

「船山:納得

 

今後は店長から他のバイクに試乗しても良いと許可がおりましたので全部のバイクに乗ってみようと思います。

 

乗れば乗るほど色々な事を発見させられるバイクとの事ですので今から色々勉強して行きます。

 

又、再度告知です↓↓↓

 

 

ご参加お待ちしております。

 

 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop