August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ツアーシェルスーツをご愛用の皆様へ

   落ち着いたデザインと機能性の高さで人気のツアーシェルスーツですが、実は襟元にネックウォーマーが内蔵されております(首の後ろの「SCARF」と文字の入ったところ)。畳みこまれた状態でもまったく首周りに違和感がないのでご愛用いただいているのに気付かれない・忘れている方も少なくありません。

 

 

 保温ではなく防風をメインとしたネックウォーマーですが、これを首に巻いた状態でツアーシェルスーツの襟をきちんと閉めることで首周りへの冷たい風の進入をより防ぐことができるようになります。ジッパーで脱着は可能ですがツアーシェルスーツと繋がった状態にしておけば出先などでネックウォーマーだけ無くす心配もありません。

 

 

 このようにBMW MOTORRADのモーターサイクルスーツは実際の様々なライディングシーンのことを考えた作りをしております。価格は決して安くはないですがその分の「効果」はたくなっておりますのでライディングに厳しい寒い時期だからこそBMW MOTORRADのモーターサイクルスーツにぜひご注目ください。

 

 

 

  

■ツアーシェルスーツはこんなライディングスーツ

 防水透湿素材により別途防水インナーを用いずともスーツ単体での防水性を実現

 脱着可能な保温インナーにより冬季でも高い保温性能を確保

 肩・肘・背中・腿・膝に柔らかく衝撃分散性に優れたNP2プロテクタを標準装備

 脇の下と背中の4カ所に設けられたベンチレーションにより温度調整が可能

 襟元にネックウォーマーを内蔵

 真夏はさすがに厳しいもののそれ以外の3シーズンをこなす防水ツーリングスーツに求められる機能を全てあわせもったコストパフォーマンスにすぐれたスーツです。耐久性の高い生地はGSドライスーツ等と比べるとやや硬さを感じますが、身体にぴったりとフィットする着心地を好まれる方には高速走行時にも表面がバタつくことも一切なく非常に快適に感じることでしょう。落ち着いた色合いとさりげないくワンポイントでBMWのロゴがあしらわれたデザインは大人が着るライディングスーツとしてバイクだけでなくライダーにも見る者に上質さを感じさせるます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop