October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Tips:ヒートアップベストが勝手にOFFになる?

 寒さが続くこれからの時期「ヒートアップベスト」はBMWモーターサイクルのシステムに影響を及ぼすことなく安全に身体を電気の力で温めることができる冬のマストアイテムのひとつです。

 

 

 しかしながら特にお出かけの朝にこんなことはありませんでしょうか?

ヒートアップベストをONにして走り始めたのにいつの間にかOFFになっていた

 おそらくはHellaプラグの差しこみ口や、途中のコネクタが外れてていないか確認されることと思います。ですが、

 

 

 実はこれ「車両のバッテリー電圧の低下」によるものかも知れません。

 

 

 BMWモーターサイクルはアクセサリーソケットで消費される電気を監視しているもはもちろん、車体のバッテリーの状態も監視しています。特にヒートアップベストは消費電力が大きいので(最大35W)、バッテリーの電圧が低下していると車体側でその電気をストップすることがあります。

 例えば忙しくて数週間ぶりにバイクでお出かけの冷え込んだ冬の日の朝、当然バッテリーはその間にある程度放電していますのでセルが回ってエンジンがかかったとしても電気の力そのものは弱まっています。その状態でさらにヒートアップベストを使おうとすると車体側がこれは電気を使い過ぎて危険だと判断して電源回路をシャットダウンするのです。そのためしばらく走り続けると勝手にヒートアップベストが切れる(OFFになる)ことはなくなります(バッテリーの充電が進むため)。

 

 BMWモーターサイクルは最新の電子デバイスが多数備わっておりますので、例えセルが回ってエンジンがかかったとしてもバッテリー電圧が低下しその力が弱まっていると本来の性能を発揮できません。また前述のように保護のための安全機構が働くこともあります。

 バッテリーに厳しいこれからの時期、定期的な走行が難しければ充電器でこまめにバッテリーを充電して適切な維持管理をするとこのようなトラブルを未然に防げます。

 

 

※ただしそれ以外の原因も考えられますので、車体やアクセサリーに不具合や違和感がありましたらまずはBMW正規ディーラーへご相談ください

 

 

  

 

 

 

 

 

 

路面凍結にご注意ください

 先日の関東をはじめ各地で例年より早く雪が降り始めました。

 寒い季節のはじまりですがこのになると定番のお問い合わせを頂くようになります「メーターになんか見慣れないマークが出るんやけど?!」「外気温計が点滅しはじめたんやけど?!」・・・・・・

 

 

 実はこれは路面が凍結する可能性のある外気温まで低下したことを示す路面凍結警告です。車種によって上記のように雪の結晶マークのアイコンが出るものと、外気温計の数字が点滅するものとがありますので一度ライダーマニュアルをご確認ください。

 

 

 これらの路面凍結警告は外気温計が3℃(※車種によって異なるものもあります)を下回ると表示されるようになります。一般的に外気温が5℃を下回ると条件によっては路面が凍結すると言われています。そのためこの警告が表示されましたら特に日陰や谷間にかかる橋などでは急加速急減速をせずに慎重な運転をお心がけください。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

MotorradMitsuoka鈴鹿 営業開始になります

 Guten Morgen.おはようございます。

 本日11月1日より、MotorradSuzuka改めMotorradMitsuoka鈴鹿として営業開始となります。

 これまでとかわらぬご愛顧のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

お花をお贈り頂いた皆様ありがとうございます

 

 なお改めまして連絡先についてご案内申し上げます。

 以下の連絡先のみが当店へ繋がりますので、旧連絡先を電話帳などにご登録なされておりますお客様につきましてはお手数ですが変更の方をよろしくお願い申し上げます。

 

 電話: 059-386-3700

 FAX: 059-386-6720

 E-Mail: info.suzuka@mitsuoka.bmw-motorrad.jp

 

 特にファクシミリとE-Mailのお送り間違えがありますと違う所へ届いてしまいますので、大変恐縮ですがご確認のほどを重ねてお願い申し上げます。

 

 

<<back|<123
pagetop