July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

クリスマスフェア開催中です

 12月となり今年も残すところあと少し、町のあちこちもクリスマスカラーに染まりはじめてきました。

 さてBMW MOTORRADディーラーでは毎年恒例クリスマスフェアがこの週末に開催となります。期間中にご商談いただきましたお客様にはいつもご好評をいただいております卓上カレンダー2017年度版をお渡しさせいただきます。

 

 

 MotorradMitsuoka鈴鹿ショールームでは特別低金利1.00%ローンが使えて大変お買い得なBMW100周年記念セレブレーションエディションから、ひとあし早く2017ニューカラーを身にまとった通常モデルまで多数取り揃えております。

 

 

 一年間がんばった自分へのクリスマスプレゼントに、あるいは新年をニューモデルと共にスタートするために、ぜひこの週末はMotorradMitsuoka大阪、名古屋、そして鈴鹿、各店でとっておきの一台を見つけてください。

 

 

 

 

 

Tips:ヒートアップベストが勝手にOFFになる?

 寒さが続くこれからの時期「ヒートアップベスト」はBMWモーターサイクルのシステムに影響を及ぼすことなく安全に身体を電気の力で温めることができる冬のマストアイテムのひとつです。

 

 

 しかしながら特にお出かけの朝にこんなことはありませんでしょうか?

ヒートアップベストをONにして走り始めたのにいつの間にかOFFになっていた

 おそらくはHellaプラグの差しこみ口や、途中のコネクタが外れてていないか確認されることと思います。ですが、

 

 

 実はこれ「車両のバッテリー電圧の低下」によるものかも知れません。

 

 

 BMWモーターサイクルはアクセサリーソケットで消費される電気を監視しているもはもちろん、車体のバッテリーの状態も監視しています。特にヒートアップベストは消費電力が大きいので(最大35W)、バッテリーの電圧が低下していると車体側でその電気をストップすることがあります。

 例えば忙しくて数週間ぶりにバイクでお出かけの冷え込んだ冬の日の朝、当然バッテリーはその間にある程度放電していますのでセルが回ってエンジンがかかったとしても電気の力そのものは弱まっています。その状態でさらにヒートアップベストを使おうとすると車体側がこれは電気を使い過ぎて危険だと判断して電源回路をシャットダウンするのです。そのためしばらく走り続けると勝手にヒートアップベストが切れる(OFFになる)ことはなくなります(バッテリーの充電が進むため)。

 

 BMWモーターサイクルは最新の電子デバイスが多数備わっておりますので、例えセルが回ってエンジンがかかったとしてもバッテリー電圧が低下しその力が弱まっていると本来の性能を発揮できません。また前述のように保護のための安全機構が働くこともあります。

 バッテリーに厳しいこれからの時期、定期的な走行が難しければ充電器でこまめにバッテリーを充電して適切な維持管理をするとこのようなトラブルを未然に防げます。

 

 

※ただしそれ以外の原因も考えられますので、車体やアクセサリーに不具合や違和感がありましたらまずはBMW正規ディーラーへご相談ください

 

 

  

 

 

 

 

 

 

29日(火)の営業につきまして

11月29日(火)の営業につきましてご案内申し上げます。

この日は日中、ショールーム側が時間帯によってはスタッフ不在になっていることがあります。その際はお手数ですがご用の方は左隣(東側)の事務所兼作業工場の方をお尋ねください。

なおショールームスタッフ不在時にはご試乗等はできませんのでご了承ください。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

路面凍結にご注意ください

 先日の関東をはじめ各地で例年より早く雪が降り始めました。

 寒い季節のはじまりですがこのになると定番のお問い合わせを頂くようになります「メーターになんか見慣れないマークが出るんやけど?!」「外気温計が点滅しはじめたんやけど?!」・・・・・・

 

 

 実はこれは路面が凍結する可能性のある外気温まで低下したことを示す路面凍結警告です。車種によって上記のように雪の結晶マークのアイコンが出るものと、外気温計の数字が点滅するものとがありますので一度ライダーマニュアルをご確認ください。

 

 

 これらの路面凍結警告は外気温計が3℃(※車種によって異なるものもあります)を下回ると表示されるようになります。一般的に外気温が5℃を下回ると条件によっては路面が凍結すると言われています。そのためこの警告が表示されましたら特に日陰や谷間にかかる橋などでは急加速急減速をせずに慎重な運転をお心がけください。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

2017モデル入荷いたしました

 急に冷え込みが厳しくなってまいりましたが、そんな寒気を吹き飛ばすBMW Motorrad2017モデルが鈴鹿にも入荷がはじまりました。

 まずは電子スロットルの採用でより乗り易くなったF800GS-A、奥のR1200GSと比べてもそん色のないマッシブな迫力が魅力のアドベンチャーモデルになります。

 

 

 カラーリングがミリタリーテイストあふれるカタラノ・グレー、アドベンチャーモデルのもつストイックな雰囲気をより際立たせる男気溢れるカラーです。

 

 

 R1200RはEURO4新規制対応エンジンを搭載したバージョンでの登場。新色のレーシングレッドは空冷の頃から人気のあるレッド系のカラーリングでで軽快なハンドリングが魅力のR1200Rを見た目から軽快に魅せます。

 

 

 セレブレーションエディションと並べてご覧いただくことでそれぞれのデザインの良さを再確認していただけると思います。

 

 

 またこの週末はご試乗・ご商談記念品といたしましてBMW Motorradコインケースをご用意いたしました(※数に限りがあります)。

 

 

 寒さで道端の自動販売機を利用する機会の増える季節、コインケースが別にあるとカードで溢れる財布と格闘する必要がなくなりますのであると意外に便利です。

 

 

 さあこの週末は寒さにも風にも負けずモトラッドミツオカ鈴鹿へぜひご来店ください。

 

 

 

  

 

 

したみちよりみちバイク旅 フェス終了しました

 11月20日に宮リバー度会パークで開催された「南みえ したみち よりみち バイク旅 フェスティバル」は無事に終了いたっしました。天気にも恵まれ多くのライダーに足を運んでいただきました、ありがとうございます。

 

 

 

<<back|<202122232425262728>|next>>
pagetop